海×先生

~「知る」で終わらない教育デザインとは~


生徒を巻き込んで、多数の SDGs 関連プロジェクトを進めている、中高一貫校の理科教諭・山藤旅聞氏をむかえ、《海洋学習教材 LAB to CLASS》をきっかけに「行動につなげる」「個性を活かす」教育とはどのようにデザインすれば達成できるのか、指導者の立ち位置とは…さまざまな事例をご紹介いただきながら参加者とともに考えます。

“単なる体験に終わらせない”アクティブラーニングのあり方、新しい教育のあり方に興味をお持ちの教員・指導者のみなさま、今後教育に関わりたいと思っているみなさまの積極的なご参加をお待ちしています。

●開催要項●


●スケジュール(予定)●


(午前の部)※午前の部は小学生対象のワークショップです。午後の部にご参加の方はご自由にご見学いただけます。

9:30 受付開始(開場) 

10:00~12:30 選択ワークショップ   

12:30~13:30 海にまつわる遊び&学びのコーナー 

 

(午後の部)

13:30 受付開始

14:00~17:00 「海×先生」ワークショップ

  ※スケジュールは予定です。状況に応じて変更となる場合があります。

●講師●


山藤 旅聞氏

(新渡戸文化小中学校・高等学校 生物教諭/学校デザイナー /一般社団法人 Think the Earth SDGs for School アドバイザー/未来教育デザイン Confeito 共同設立者)

ブータンへの渡航を機に、“生徒自らが疑問を生み出し、解決のために行動する力”を引き出す教育デザインに取り組み始める。最近は SDGs をキーワードに、社会課題の解決に向けて《社会と教育》をつなぎ、多様なステークホルダーとパートナーシップを組みながら多数のプロジェクトを展開している。NHK 高校講座講師、東京書籍教科書編集委員。

●海洋学習教材LAB to CLASSとは●


四方を海に囲まれた“島国”日本! 地理的・経済的なハードルを越え、全国の子どもたちに海を身近に感じてもらいたい−−−−。そんな想いのもとに全国で活動する多様なスペシャリストたちがつくる、海の学習教材です。「海の専門知識を持たない指導者(保護者)でも使いやすい教材をつくる」ことを目指し、さまざまなテーマの体験型海洋学習教材を制作。現在 30 種を WEB サイトで公開しています。


◆どんな教材?

・そのまま使える教材が、無料ダウンロード OK!

・指導者のためのティーチャーズガイドを収録!

・フィールドでも室内でもできるアクティビティが多数。

★WEB サイトをご覧ください! https://lab2c.net


●ご参加にあたって●


  • ワークショップは14時からとなりますが、午前のkidsワークショップの見学も可能です。積極的にご参加ください。ただし,ご見学スペースは限られておりますことをご了承ください。
  • ワークショップ終了後,アンケートのご記入にご協力ください。
  • 本イベントは「海と日本プロジェクト」の一環で実施します。当日は取材が入ることもあります。ご了承の上,ご参加ください。
  • 万が一,お申込み後にキャンセルされる場合は,できるだけ速やかに,必ずご連絡ください。

●お申込み・お問合せ●